り耳鼻咽喉科

り耳鼻咽喉科

り耳鼻咽喉科

中耳炎や鼻炎だけが耳鼻咽喉科で診れる症状ではございません。

当院の診療方針

院長 李 昊哲

いきなりですが、みなさんは耳鼻咽喉科というところが、どういった診療を行う医院かご存知ですか?
中耳炎や鼻炎の治療、といった限定的なイメージを持たれていませんか?
耳、鼻、のどを診るところには間違いありません。しかし、耳鼻咽喉科で扱う症状と病気は多岐にわたります。たとえば、「声がかれる」という症状一つとっても、風邪による声帯炎、声の乱用による声帯ポリープ、声帯結節、喫煙によるポリープ様声帯、喉頭がん、加齢による声帯萎縮、反回神経麻痺による声帯麻痺などを考え診療をすすめていきます。
問診、診察、各種検査により患者さまの症状の原因を突き止め、適切な処置、お薬の処方、日常生活でのアドバイスを行ってまいります。

続きはコチラ

耳・鼻・のどの様々なお悩みに対応致します。

PageTop